2020年8月12日水曜日

お盆ですね(^-^)










8月12日 水曜日




本日の大垣市は晴れ!暑~い(*_*)




ジリジリ暑い・・・痛い・・・




長ーい梅雨が終わったと思ったらあっと言う間にお盆が来ました。




弊社恒例となりましたお盆休み前の大掃除の日です。




何時もの様にスタッフ全員でデスク・イスなど全部出して綺麗に拭きます。



 
 
 
 
 
 
そしてキッチンも全部出してワックスかけてピカピカに(^-^)



 
 
 
工場スタッフは仕事しながらの大掃除です。



 
 
 
この暑さの中、スタッフ一同水分補給しながら掃除は完了です。




先日の3連休が終わってからすぐのお盆休み。




何だかお休みばかりで良いのかしら (@_@。?




長いところでは8日から9連休の所もあるみたいですね。




今年はコロナの影響もあり




お休みをいただいても遊びにも行けず・・・と言う方が多いのでは?




我が家もお家プール、ゲーム三昧・・・




お母さんの声が一日中木霊しております。(ーー゛)




昔は汗だくになり遊んでいた子供達、今ではwi-fiがあればいい時代。




なんだかなぁ~(;一_一)と思っていたのですが




今ではwi-fi様様です。




人間、勝手がいいもんだ・・・




一日も早くコロナが収束することを願うばかりです。




お盆休みもお出かけされる方、帰省される方いらっしゃるかと思います。




色んな意味で気を付けてくださいませ。




弊社も8月13日から16日までお休みさせていただきます。




なお、お問い合わせにつきましては留守番電話、ホームページにて承っております。



17日より通常営業となりますので宜しくお願い致します<(_ _)>




皆様、良いお盆休みをお過ごしください(*^_^*)









                Gidai staff:水谷でした~

2020年7月30日木曜日

ブルーテックキャンター LED化



トラックのライト関係もハロゲンからHID、そして時代はLEDへ...


LEDもかなりの進化を遂げ、高光度・高寿命、そして多種類&コンパクト化。


しかしながら、乗用車のように標準装備へとはまだまだほど遠いのがトラック。


中でも特に後れを取っているのが小型トラック。


ここ数年で大型車と中型車がようやく標準装備となってはきたものの、コストの問題なのか?それとも需要の問題なのか?小型車は未だハロゲンランプが標準。


当然!お客様からのご依頼でライト関係をLED化して欲しいとご要望があるものの...


中でもちょっと難しいのがブルーテックキャンター(^_^;)


球切れ警告を電圧で制御しているためなのか?交換するLEDによっては、球切れ[SAM]の警告灯が常時点灯してしまう事態に...




そこで今回は弊社がオススメしているLEDをご紹介(^O^)/




画像の左からヘッドライト用、スモールライト用、フォグランプ用となります。




ヘッドライト用:H4(Hi-Lo)

ブルーテックキャンターはヘッドライト裏のスペースがかなり狭いため、兎に角コンパクトなLEDをオススメします。


またLED全般に言えることが、LEDは熱に弱い。出来るだけ放熱効果のあるLEDを選択することをオススメします。


スモールライト用:T10

このスモールライト用T10は、球切れ警告灯キャンセラー内臓のスグレモノ!


フォグランプ用:H3

先程も言ったようにLEDは熱に弱いため放熱が重要。


フォグランプの形状はH3となるため、形状がH3で放熱効果が良いものは数が少ないのが難点。


しかも!放熱効果を優先するとLED形状が長くなるため、フォグランプ内に収まらず防水に困る。


そこでこのLEDをチョイス(^_^)v


放熱効果もよく、防水処理用になんと専用のゴムカバーが付いてきます!


防水用のゴムカバーを、取付ける径に合わせてカットすることで、どの車両にも適合するよう考えられたスグレモノです。


フォグランプは最も防水処理が必要となる箇所なだけに、キャンターのみならず他の車両にもオススメです!






色具合もヘッド・スモール・フォグ全て青白い色で統一されいい感じ(^_^)v


明るさも抜群に明るです!眩しいぐらい(笑)


もちろん!当たり前ですが警告灯の点灯は一切なし!




ご参考までに...






GIDAIスタッフ:ひろきでした(^_^)/~

2020年7月28日火曜日

ブルーテックキャンター ETC取付け



「もはや標準装備でもよいのでは...?」


そう思えるほどお客様大多数に取付けをお願いされるETC!


しかしながらトラックでは取付け場所の問題やETCの大きさが各メーカーによって違うことから、なかなかスタイリッシュに感じ良く取付けられない事もしばしばあるのではないでしょうか?


取付け場所はお客様によって千差万別ではありますが、今回は弊社でブルーテックキャンターにETCの取付けを行う場合、「ここに取付けるとGOOD!」という箇所をご紹介(^O^)/




では取付け場所ですが...


弊社ではブルーテックキャンターの場合、ハンドル左下にあるポケットを使用します。


理由は簡単!その場所にETC用の電源カプラーが存在するからです(笑)




但し、上記画像を見て頂いても分かるように、ETC本体の大きさによってはポケットより飛び出してしまいカッコ悪いのが難点((+_+))




そこで!弊社では...










その取付けに使用するポケットの裏側を、超音波カッターを使用しETCの大きさに合わせてGOOD
な状態になるようカットします!


あっ!


超音波カッターでなくても比較的に柔らかい素材ですので、少し時間は掛かると思いますがカッターナイフ等でも十分にカットできますのでご安心を。






...で、取付け完了後の写真がコチラ(^O^)/


はじめから標準装備でビルトインされていたかのよう...とまでは言えませんが、ETC本体の飛び出しも解消されスッキリとした取付けとなります。


また、ETC本体をポケットの上側に取付ける事により、ポケットの下側部分にカードなど薄い物を入れておくスペースもでき更にGOOD!




ご参考までに...




GIDAIスタッフ:ひろきでした(^_^)/~

2020年6月16日火曜日

トラックにも・・・



現代でスマホは必需品!


もはやスマホを中心に生活がまわっていると言っても過言ではありません(^_^;)


ついこの間まで外出時に絶対忘れては困る物と言えば...


ほぼ100%の人がお金もしくはお財布と答えたはずです!


しかしながら!今では80%~90%の人がスマホと答えるのではないでしょうか!?


通話はもちろんのこと、ネット検索にLINE、ゲームに音楽、お金の決済まで、ほぼすべてがスマホで出来てしまう時代に... 


...と、まあ!それほどにスマホは必需品となったわけですが、自動車・トラックの運転中にスマホの使用は厳禁!


そこで便利な機能として言わずと知れたBluetooth機能!!


このBluetoothが搭載されたオーディオが最近になってトラックにも標準装備!




スマホとこのオーディオとをBluetooth機能を使用し連動、通話はもちろん!スマホ内に取り込んだ音楽を車両のスピーカーで聞くことが出来ます!


つい先日!お客様よりこんなご質問がありました!

旧タイプのオーディオから新しいBluetooth付のオーディオに交換できませんか?と....



「出来ますよ!」と私も簡単に承諾!


しかし!ここに落とし穴が...(-_-;)


旧タイプのオーディオは14PINカプラー。

新タイプのオーディオは18PINカプラー。

形状も違い、全く互換性もなく完全にOUT(T_T)


そして更に...

通常!こういった場合には14PINから18PINに変換する変換カプラーなるものが存在するはずなのですが、どこを探してもその部品が無い!

とにかく探しました!

ディーラーに部品商、電装屋さんにネット検索!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

あ!こ、こんなところに...ありました!

某〇〇オク!



こんなところでこのサイトが役に立つとは...(^_^;)

で!購入!無事に取付け完了ですv(´∀`*v)ピース


あっ!この新タイプのオーディオにはBluetooth機能のみならず、USBポートも付いています!

スマホの充電をするにも便利だと思いますよぉ。


ご参考までに...



GIDAIスタッフ:ひろきでした(^_^)/~



2020年5月29日金曜日

ダンプシート カスタム?[続]



ダンプシート カスタム?と題しまして、昨日更新した引き続き...w


見てない方はコチラ→  http://gidai-staff.blogspot.com/2020/05/blog-post_28.html



ダンプシート・コボレーンのシートと言えば、丈夫さが売りの通称サニーシート[クラエース]を使用するのが近年メジャーとなっています!



ただ!元々は工事現場などで使用されるホースの素材というこで素材表面の粗さが欠点(´-﹏-`;)

見た目もスタイリッシュさに欠けちゃうんですww





ここまでが昨日ご紹介しました内容。




で...




お客様より「この2枚を一緒に縫い付けれないの?」とひと言...




・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  (・_・;)




そんな事を考えたこともありませんでした (。>﹏<。)




速!その場からシート屋さんに電話!




出来上がったのがコチラ(^O^)/









いかがでしょうか?



通常のシートとサニーシート[クラエース]を重ね合わせ縫いつける事で丈夫さと使いやすさ、そしてスタイリッシュ感を…



当然!2枚重ねなんで丈夫さは1.5倍〜2倍!





さらに!...


外側表面はつるつる素材なんで汚れにも強く洗車も楽ちんv(´∀`*v)ピース




お客様のひと声と工夫で...


ここまで丈夫で!使いやすく!手入れもしやすい!


しかも!スタイリッシュでカッコイイ!


まさに日々勉強です(-_-;)




ご参考になればと...




GIDAIスタッフ:ひろきでした(^_^)/~

2020年5月28日木曜日

ダンプシート カスタム?





トラック販売の事業に携わって数十年...


あらゆる物という物が時代とともに工夫や進化を遂げてきました!


もちろん!トラック自体の性能や機能はもちろんの事、架装やそれに使用する部品や材料・素材に至るまで、全てが進化していることに今更気付く今日この頃...(。>﹏<。)


例えば...


ヘッドライト・サイドマーカー・作業等など光源体という光源体全てが電球からLEDへ進化!


その他にも工具や塗料・シンナー、コーキング材に両面テープなど機能や成分・性質まで知らない物や未だ気づかない物まで含めたらきりが無いww


知らず識らずのうちにその物へと自然に移行し、当たり前のように良いものを採り入れ使用しているのが実情(^_^;)


最近!またひとつお客様からアドバイスを頂き、気付かされた物がダンプシート!


近年!ダンプシート・コボレーンのシートというと、強度が持ち味のサニーシート(クラエース)をお客様よりご注文頂きます。








しかしながら...




色が三色の中からしか選べません(。>﹏<。)


しかも!ちょっと高級感が損なわれるww


という現状から...


外側に通常のダンプシート!内側にサニーシート(クラエース)!というように、2枚を重ね合わせダンプシートを使用して頂いていました!




ただこれが...


シート2枚を重ね合わせただけなので、開閉時のだぶりやスタイリッシュからは遠くかけ離れるんです(^_^;)




これを最近!お客様のひとこえで解消!ww




でわ!これをどう?解消したのか?




ちょっと長いブログとなってしまったので次にご紹介することといたしますw


乞うご期待ということで...






GIDAIスタッフ:ひろきでした(^_^)/~

2020年5月27日水曜日

Bluetec Canter ぷちカスタム[続]





昨日に引き続き...


株式会社K建設 様 2台目のぷちカスタム!


カスタム内容は昨日と同じコチラ(^O^)/




標準ではこのリアビューですが...




ぷちカスタムにより...








鏡面のステンレスプレートを貼るだけの簡単ぷちカスタムですが...

派手すぎず...

さり気ない...

そんなスタイリッシュなリアビューにしてくれます!


ぜひ!ご参考に...



GIDAIスタッフ:ひろきでした(^^)/~~~